わきが・多汗症の原因

気になる汗とニオイの原因は、わきの下にある2つの汗腺にあります。
自分では気付きにくく、気付いてからは大きな悩みに変わります。

自分が臭うなんて感じる人は、少なく、気づくのは、周りの人が、避けるようになっていき、気付く人も。
ただ、わきがは病気ではなく、その人の体質なんです。
飲食店などの接客業や営業職の人は、仕事に支障をきたしてしまうこともあります。
わきがの症状に悩まされている人が最近特に増えています。
症状としては、わきの下の雑菌と、アポクリン汗腺という汗腺から出る
脂肪などを含んだ汗とが混ざって、分解されて発散されます。
毛穴からの分泌物・皮脂などが混ざり合い分解されいやなにニオイの元になっています。
精神バランスや食生活、遺伝によるものなど複数のケースが想定されます。
わきがと多汗症は不治の病ではないので、諦めず治療をオススメします。